ラフティング

ラフティング協会からの10年表彰記念品と看板犬

river-knife-with-dog

ラフティング協会登録ガイドとなって10余年

遅れに遅れましたが、昨日、ガイド登録10年表彰の記念品がラフティング協会より送られてきました。開業当初からのニセコウッカ所属ガイド太田千尋、角志の2名にとって、2017年はそれぞれ16年目、15年目のシーズン、ラフティング協会の登録ガイドとなってからも、14年ほど経つはずなのですが・・・まぁ良しです。

rafting-river-knife

ラフティングガイド装備の一つであるリバーナイフに、ガイド登録10周年を記念する英字が彫り込まれています。こればっかりは川では使用できませんね、大切に保管しようと思います。

ニセコウッカ開業から9年

さて、ニセコウッカは今年で開業から9年目を迎えます。当時はまだ個人でラフティング事業を起こす人はほとんどなく、大手ばかりのニセコエリアで生き抜くことができるのか、不安の中での船出でしたが、どうにかここまで続けてくることができたのは、毎ツアー100%の力でお客様をおもてなししてくれたスタッフと、何度も何度も遊びにきてくれた上、友人知人への口コミ営業にも力を注いでくれたリピーターさんのおかげです。本当に感謝しています。

river-knife-with-dog

開業当初からの看板犬であるマメも、同じくもうすぐ9歳に。この冬は職業そり犬を引退し、基本は家でぬくぬくしながら、たまに犬ぞり、たまにスノーハイクを楽しんでいます。

イケメンでなくとも、ラフティング協会所属のシニアガイドの船に乗ってみたいと思っていただけたなら、ニセコラフティングページよりご予約ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す