ラフティング

ラフティングガイドとウォーターレスキューチーム

kutchan-water-rescue-team

倶知安消防ウォーターレスキューチーム

昨年から本格的に活動を開始した倶知安消防のウォーターレスキューチーム。水辺のアクティビティがさかんなニセコエリアでの活躍が期待されています。尻別川で訓練されている様子を度々拝見しましたが、自分たちのスキルアップを測るため、休日返上で訓練される日も少なくないと聞き、及ばずながら、この数日、訓練に協力させていただいています。

ニセコリバーレスキュー

ニセコウッカ開業以来、大規模なレスキュー訓練をする場がなくなってしまったので、数年前から、有志が集まって勉強会を始めました。今年は4月12日13日の2日間レスキューワークショップを開催。数日続いたポカポカ陽気がうそのような吹雪模様でしたが、せっかく集まったので、氷点下、風速10m、ドライスーツがバリバリ凍る中、水の中に入りました。ウォーターレスキューチームの隊長にも参加していただきましたが、レスキューにまつわるロープワークに関してはさすが本職、たくさん学ばせていただきました。

17ニセコリバーレスキュー2日目
17ニセコリバーレスキュー1日目

上級救命講習

5月14日は倶知安消防署にて、上級救命講習。できれば使う場面がやってこなければ良いのですが、いざやってきた場合に備えて、落ち着いて対処できるよう、繰り返し練習する必要があるわけです。

上級救命講習1
上級救命講習1

春コースラフティング-川下りのスキルアップ

操船、ロープレスキュー、転覆後のリカバリー、川の流れの読み方。日頃から鍛錬されている消防士さんなので、漕ぎ力は申し分なし。我々にお手伝いできるのは、これまでの経験で学んできたことをお伝えすることくらいでしょうか・・・

動画は魚道・ダム下の下の瀬・壁・ロープレスキューの場面。魚道、ダム下の下の瀬でちょっとしたアクシデントはありましたが、春コース2日目とは思えない操船ぶりです。久しぶりにお客さんの気分を味わうことができ、私にとっても良い経験となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す