カヤック

雪どけ停滞中のラフティングコースをカヤックで下見。

ニセコエリア倶知安の観測所の記録では4月13日をもって積雪がゼロになりました。何度もお伝えしている通り、例年よりもかなり早い雪どけの終了です。山にはまだまだ雪がありますから、川は引き続き増水傾向にありますが、やはりゴールデンウィーク前にピークを迎えるかもしれません。

さて、そんな中、つい先日チェコから到着した新しい相棒(カヤック)で下見を続けています。

発電所の瀬。この波はまだまだ大きくなります。発電所を通過した後も、休み暇なし。尻別川春コース(ニセコエリア)でもっとも長い激流です。

kayak-downriver

ここ数日、気温が低く増水は停滞気味。こんな感じで細く長く続いて欲しいものです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す