ラフティング

【ラフティング+α】ニセコウッカ的水遊び

rafting-plus-alpha

ニセコウッカのラフティング

ゴムボートに乗って急流を下るスポーツ、それがラフティングです。コースや水量によっては頭から波をかぶるような場面もあります。しかし、夏コースならば約7km、春コースならば約10kmの間、ひたすら激しく揺られ続けるわけではありません。コース内には、傾斜が緩くなったり、川床が平らになったり、川幅が広がったりすることで、水面に波の立たない穏やかな区間があります。このような場所が一箇所や二箇所ならば、景色を見ながら、緩やかな流れに船を委ねるのも良いでしょう。しかし、コース上には、プールやとろ場と呼ばれるこのような場所が沢山あるのです。ニセコウッカでは、【穏やかな場所でいかに激しく楽しむか】をモットーに、参加されるお客様に様々な水遊びを提案させていただいております。

みんなでダイブ

まずは序の口。みんな揃って、より高く、そしてより遠くへダイブ。

ムカデ

みんながムカデのように連なって後から順番に落水。気が付いた時には水の中です。

飛び込み

夏コースの一大イベントでもあるガケからの飛び込みは、水量やメンバーに応じ、その日最適な飛び込みポイントにて開催。ただし、大増水の場合を除きます。

飛び込みポイント#1

通称スリーシスターズと呼ばれる急流の途中で上陸し、高さ約2~3mのガケの上から飛び込みます。子供や高所恐怖症の方はさらに一段低いところからどうぞ。

飛び込みポイント#2

通称カッパの瀬と呼ばれる急流を下り終えた後に上陸し、高さ約3~4mのガケの上から飛び込みます。飛び込んだ後は岸まで泳いで戻りますが、万一泳ぎ着けなくても、ガイドがロープを投げて引き寄せますのでご安心ください。

人間ロケット

ボートを使ったシーソーゲーム。3・2・1・ゴーの合図で人間が宙を舞います。

イナバウワー

プールならば頭がひんやりするだけですが、小波に突っ込むと上半身が水没。

その他

横立て、ウィリー、滝行、タイタニックなどなど、他にも小ネタ満載です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す