ツアーレポート

スノーハイク今季最後のツアーは父と息子のふたり旅。

snow 170325

集合場所に到着した時には助手席で眠りについていた少年。揺り起こされてしばらくは、寒く、眩しかったと思いますが、スキーシューの扱いに苦労しながらも、頑張って歩き始めました。スキー経験のある父は、息子をフォローしながら、後ろについて歩きます。

snowhike170325b

休憩場所となる丘の上にたどりつくころには汗だくでしたが、そこからまた一仕事。テーブル&椅子の製作でさらに汗を流します。経験したことのない作業にすぐに没頭できるのは、育ち盛りの少年ならでは。

snowhike170325c

滑るときは前傾!と何度説明しても腰が引けて尻餅をつくのが大人ですが、何と言っても子供は怖いもの知らず。登りよりも滑りの上達が早い。転ぶことを恐れず、転んで転んで転ぶたびに上手くなっていきます。

ゴール前最後の坂。

snowhike170325dsnowhike170325e

もう一回やっていい?転んだままでは終われないということで、3度登り返し、4度目何とか持ちこたえてツアー終了。これぞ男の姿!これからの人生も、失敗を恐れず、納得いくまでやるんだぜ!

本日をもって、今季のスノーハイクツアーは終了の予定です。

4度目のシーズンでようやく成果の現れてきたスノーハイクツアー。今季は予想をはるかに上回るほど多くのお客様にご参加いただきました。ニセコウッカのツアーが、参加された皆様にとって、北海道旅行における忘れられない体験の一つとなっていれば、とても嬉しく思います。

夏、冬、季節を問わず、また僕に会いに来てください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す