ツアーレポート

スノーシュー・スキーシューミックスツアー2.18

snowhike-under-the-blue-sky

【小樽雪あかりの路】期間中はニセコウッカをクローズしていたので、本日約2週間ぶりのスノーハイクツアーでした。しかもサークル仲間6名、定員マックスの大所帯、4名はスキーシュー、2名はスノーシューを装着して出発しました。朝方は軽く吹雪いていたので、集合場所に向かう車内ではキャンセルも頭をよぎったようですが、逆!深いところでは20cmほどの新雪が積もり、絶好のフィールドコンディション。昨日までの雨・みぞれによるべちゃ雪から完全復活していました。

雪に書いた文字も判別できますね。

snowhike1

さて、今回はスノーシュー部隊が2名いるので、スキーシューのように滑りを楽しめない分、好きなところを歩き回り、倒木からの飛びと斜面の走りを満喫してもらいました。

snowshoe-jump snowshoe-run

スコップ三本を駆使して、交代交代で作り上げたテーブルはデカ過ぎでしたが、この頃から青空が覗く時間もあり、気温の割に寒さを感じない雪遊び日和。沸かしたコーヒー飲んで、手作りのグラノーラバーを食べて。そうそうアカゲラが木をつつく音も響いていました。

snowhike-tea-time
滑りどころは、とにかく一斉に。

snowhike2
いつになく賑やかなツアーでした。

笑わせてくれてありがとう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す