ツアーレポート

2017年12月29日ツアー

おとといのツアーの模様です。昨日今日と青空が顔を出していますが、とにかく降るこの冬のニセコ。29日も予報に反して振り続け、お客様を待つ間にもどんどん積もっていきます。お客様と合流してからは、ウッカ号で体験場所まで移動の予定でしたが、二駆のバスが坂を登らないというアクシデント・・・バックで登り口まで戻るはめに。

お客様と相談の上、以前に何度か下見で歩いたことのある真狩の別コースへ。滑りの少ないコースですが、逆にそれがお客様のニーズに合っていたようで、ハイクを楽しんでいただいている様子を見て、ホッと一安心しました。深雪のハイクで通常より時間を取られることが予想されましたが、軽い粉雪で、膝までのラッセルでも楽勝でした。

旦那様はスキーをなさるということで、一行から離れ、下り坂を求めておりました。

怪我の功名とでもいいましょうか、急遽のコース変更が新たなコース開拓に繋がった良いツアーでした。

ということで、午後の韓国からのご家族も同コースにご案内。この頃から数日ぶりの青空がチラホラ。

雪を浴びるのもまた貴重な経験です。

トドマツに囲まれた静かな休憩場所。

これにて2017年のツアーは終了。今季もケガ人0を継続することができました。ご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。2018年も皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

私は2018年元旦からスノーハイクツアースタート、みなさま良いお年を!

 

 

口コミ投稿にご協力ください!

口コミを投稿する

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す