お便り・お土産

2018年8月14日ツアー

午前ツアー、まずはダッキーから。雨の中ずぶ濡れになりながらチャリで登場の父子。昨日は札幌から宿まで11時間、今朝は宿からウッカまで2時間だったそうです。

ということで雨なんかもろともせず。いや、むしろ雨の川くだりを楽しんでおられました。

今日はゆっくりしてください。お迎えのお母様、ご苦労様でした!

そしてラフティングは広島から3世代で遊びに来てくれました。最年少は4歳。スタート前からお兄ちゃん方と遊びまわりゴールまでエネルギーは足りるのか?

コース半分過ぎたところで睡魔に襲われちゃった。その分も兄貴たちは遊びたおしたね。

あれ?かーちゃんとばーちゃんの方が遊び倒してるかな?ナイスカメラポーズ。

最後に次男くんを投げ飛ばしたら、改心の一発飛。遠い北海道ですが、また機会があれば遊びに来てくださいね。その時は寝ないでみんなとバシャバシャ遊べるかな?

続いて午後ツアーラフティングチームはみんな道産子。お盆ということで里帰りでラフティングをしに遊びにきてくれました。行きのバスでは波が顔にぶつかるじゃなく、ぶつけにいくもんだ!の約束かなこれは。左のお兄さんそれはやりすぎっす。

ナイスバランス感覚!登るまでが大変だったけどね。

最後はみんなで集合してゴール写真。良い上目使いですよー。みんな可愛いんだから。次は友達いっぱい連れてウッカに帰って来てくださいね。ありがとうございました。

午後は2010年、2012年に続き3度目のご参加となるご家族。お土産頂いちゃいました。

ラフト希望でしたがすでに満席、子供たちも大きくなったことだし、2チームに分かれてのダッキーをご提案させて頂きました。

出だしは平和でしたが、この後ドラマがありました。最近多いですねぇ、ドラマ。あんまり多いので、私的にはドラマあってこそのダッキーツアーと前向きにとらえています。

川霧が幻想的でしたね。ゴールでは吐く息が白かったりして・・・北海道の夏は、もう終わってしまったのでしょうか。

口コミ投稿にご協力ください!

口コミを投稿する

コメント

  1. ようじ より:

    ダッキー、面白かったです。
    無事に済まなかったのが思い出になるのかな!?指導に救援に大忙しだったと思いますが、ご容赦ください。
    次は息子が友達を連れて行くようなこともあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いします!

    1. chihiroota より:

      アクシデントはトラウマという形で一生の思い出になりますよ!そのうち息子が彼女と、やがてファミリーで、なんてのが私たちの理想です!

  2. 広子♪ より:

    お疲れさまです♪
    三世代でお世話になりました、ばーちゃんです\(^o^)/
    はるか昔の童心に戻り、ハシャギたおしました。♪───O(≧∇≦)O────♪ドボーン!バシャーン!
    と〜っても楽しかったです♪
    又、機会と体力があれば是非お伺いします!!
    ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))

    1. のぞ より:

      三世代で来たらばーちゃんになるけど、まだまだ若いよ、あの遊びぷりは。
      次来るまでにはさらに体力つけて来ちゃって下さいね〜!

コメントを残す