百畳敷洞窟へ。氷筍、通称にょろにょろに会いに

nyoronyoro

前々から気になっていた【にょろにょろ】に会うため、伊達市は大滝区にある百畳敷洞窟へ行ってきました。事前の調べによると、個人で訪れる人も多く、路上に駐車したり、無断で農家さんの畑を横切ったりして、トラブルの原因にもなっているようです。私達が到着した頃、他に人はおりませんでしたが、出来る限り通行の妨げにならないよう、通常のスタート地点から少し離れた場所に車を停めさせてもらい、すぐに沢まで下りて、沢伝いにスタート地点まで歩きました。

hyakujyojiki-cave

ブリを放ち、子を背負って。

hyakujyojiki-cave2

中々の距離ですが、スキーシューでテクテク歩いてやっとたどり着きました。

nyoronyoro-hyojyun

頑張る甲斐あり。これが見られたら、歩いた疲れも一気に吹き飛びます。

hyakujyojiki-cave4

ブリをリードで木に繋いだら、つららもにょろにょろも折らないように洞窟内へ。時期が限られているので、見られるのはあとわずか。。。

帰りは軽い下り勾配で、スキーシューの本領発揮。滑りながら快適に戻ることができました。

昨シーズンは純平が0歳児だったこともあり、長時間の野外はしんどく、なかなか出かけられなかったけれど、今シーズンは少し大きくなり、スノーハイクにも温泉にも連れて出かけられて、家族みんなリフレッシュできています。

最近ちょこちょこラフティングのお問い合わせを頂いております。もうすぐ始まるんだな~